渋谷SC 010シューグリース.jpg

 

 

”かっこいいシュー・グリースがあるよ!”
こんなスタッフの一言がきっかけで米国アリゾナから
シュー・グリースを取り寄せてみることになった。

 

数日後、米国から届いたシュー・グリースの缶は輸送によって凹んでいい味が出ていた。
さっそく自分の靴に試してみようとグリースを手に取り、本底とアッパーの継ぎ目などに
丁寧にしみこませて靴全体にすりこんでいく。 
とても伸びがよく、革に馴染んでいく。

 

オリジナルのパイン・タ-レ(松脂)とビーズ・ワックス(蜜蝋)で作られた
この防水レザー・コンディショナーは動物性の油や保存添加物、合成成分を
含んでいないので糸が劣化したり、革が必要以上に伸びたりするのを防いでくれる。 
そしてREGAL Shoe & Co. のタフなオイル系の素材の靴との相性もとても良い。

 

革の防水性やコンディションを補なう際に活躍してくれるアイテムです。
革をやわらかく保たせるレザー・ドレッシングも同時販売。

 

 

それぞれのアイテムのさらに詳しい使い方はで店舗スタッフまで。

 


Planner

 
  

Color Shoe Lace

July 22 2011
  
  

夏に革靴。
見た目にボリューム感のあるプレーントウ、ウィングチップなどをそのまま夏のスタイリングに落とし込むには少し”重さ”がでてしまう。

 

画像 022.jpg

 

  Tシャツやベルト、ソックスなど1アイテムShoe Laceと同色にコーディネート
すれば、よりいっそうその日の気分を表現することができる。

写真1.jpg

 


REGAL Shoe&Co.ではShoe Lace を種類豊富にラインナップ。
Shoe Lace を換えていつもと違う靴の表情を試してみては?
 

写真2.jpg

 
  
  
  

7月12日(火)は展示会の為、休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

 
  

ファイヤー通り

July 02 2011
  
  

新しい画像 (3).png

 

店にいると消防車が威勢よくサイレンを鳴らして出動していく。
まるでNYを舞台にした映画の1シーンのようだ。

REGAL Shoe & Co. のあるこの通りは かつて“文化屋雑貨店”やアパレル
ショップなどがあり、ファッション的な側面がクローズアップされる
にともなって、いつからか、渋谷消防署に由来して“ファイヤー通り”と
呼ばれるようになった。

現在もここにはセレクトショップやインテリアショップ、古着屋、帽子屋など
個性的なショップが存在感を競い合っている。

シューズブランドの話で言えばイエローブーツのTimberlandのショップが
日本で最初に出来たのもこのファイヤー通りだったし、ローファーで知られる
G.H.Bassのショップもかつてこの通りにあった。 そして現在は英国Clarks
のショップがある。この様にシューズブランドとファイヤー通りはとても縁が深い。

REGAL Shoe&Co. はサブカルチャーの歴史をもったこのファイヤー通りを拠点として
靴を通した世界観を発信しつづけていきたいと思う。

Planner

 

 

Staff's Voice

 
  
  
  

サドルシューズ 婦人.jpg

写真 左

Color:    グレー×ブラック

Leather:   キップガラス

Sole:      サドルソール

 

写真 右

Color:     グレー×ブラウン

Leather:   キップガラス

Sole:       サドルソール

9.Ladies / Products

 
↑pagetop
住所:東京都渋谷区神南1-9-4 NCビル TEL/FAX:03-5459-3135 営業時間:AM11:00〜PM20:00 定休日:月曜日