1.JPG

 

Color: ブラック
Leather:オイルドレザー(Horween社クロムエクセル)
Sole:  合成ゴム(Vibram)

 

Shoe&Co.定番のプレーン903Sに、Horween社のクロムエクセルをアッパーに使用。
底材はアスファルトに対して高いグリップを発揮するVibramの#700を使用したモデル。
外鳩目のデザインとボリューム感ある底材がカジュアルな印象を与えている。

 

【Horween社 クロムエクセルレザー】
牛脂、蜜蝋(みつろう)、魚脂など計4種類以上の油脂をブレンドして作られた
独自の特性オイルを塗りこみ、皮革に浸透させた牛革。
通常の何倍もかけ、人為的にではなく皮のペースでじっくりと油脂を染み込ませる。

見た目はもちろんのこと触った感覚でも分かる程のオイルドレザーとなり、その重量感と質感が特徴。


 

2.JPG

 

 

3.JPG

 

 

4.JPG

 

 

5.JPG

4.Plain Toe / Products

 
  
  
  

Date:November 16 2012

 

 1.jpg

 

 

 

3.jpg

 

 

4.jpg

 

 

5.jpg

 

 

6.JPG

 

 

8.JPG

 

 

 

9.JPG

 

 7.JPG

 

 

10.JPG

 

 

 

2.jpg2013 Spring & Summer Coming Soon

News&Events / PRESS

 
  
  
  

 

1.JPG

Color: ネイビー
Leather:スエード(シャラダ社)
Sole:    合成ゴム(リッジウェイソール)

Shoe&Co.2012年秋冬ウィングチップの新色。
ウィングチップ定番「904S」にネイビースエードをのせ、秋冬に合わせたボリューム感ある一足に仕上げた。
 

採用したネイビースエードはシャラダ社製で、独特の包み込むような柔らかい履き心地を実現。グットイヤーウェルト製法特有の沈み込みを待たずとも、早い段階で足馴染みを実感できる作品となった。
 

履き口周りに黒革テープを巻き込み、ウェルトの色と統一したことで全体的なシルエットに締まりを出した。
また、足元にさらにボリュームを加えたいときは、付属のキルトを付けることができる。
底材にはリッジウェイソールを採用し、グリップ性を追及。

ハードなイメージのあるソールと質の高いスエードは一見相反するように思われるが、非常にバランスの取れた一足となった。


 

2.JPG

 

 

 

R1022025.JPG

 

 

 

3.JPG

 

 

4.JPG

 

 

5.JPG

 

 

6.JPG

 

 

7.JPG

 

5.Wing Tip / Products

 
  
  
  

 

1.JPG

Color:   オリーブ
Leather:スエード
Sole:    合成ゴム

オリーブ色のスエード素材と白のステッチがポイントのローファー。
Shoe&Co.のローファーは「メンズの製法や雰囲気をそのままレディースに落とし込む」ことをテーマに作られているため、女性物の靴としては多少の堅さがある。
しかしこの靴はアッパーにスエードを使用しているため、非常にソフトな履き心地を実現させた。
また、グットイヤーウェルト製法のため履き込むほどに足に馴染んできて、長時間歩いても疲れにくい特徴を持つ。

アッパーのオリーブスエードは光の当たり方により、色の見え方がガラリと変わるのが特徴。
明るいところでは発色のきれいな緑になり、暗いところでは深みが増す。
よって靴が主張しすぎないため、洋服の合わせも比較的幅広く対応できる。
もちろんスエード素材なので季節感なく、一年中履けるのも嬉しい一足。

2.JPG

 

3.JPG

 

4.JPG

 

5.JPG

 

 

6.JPG

 

 

7.JPG

9.Ladies / Products

 
↑pagetop
住所:東京都渋谷区神南1-9-4 NCビル TEL/FAX:03-5459-3135 営業時間:AM11:00〜PM20:00 定休日:月曜日