2 month use

July 31 2014
  
  
 
 
 
14SS Moccasin Loafar 927S
 
 
1.JPG
 
 
14SSに発売された927Sコインローファーですが
発売から約2か月がたちました。
そこでスタッフが着用している同モデルを紹介させて頂きます。 
 
 
 
2.JPG
 
 
927Sにはアメリカのタンナー
ホーウィン社のクロムエクセルが使用されています。
着用→手入れを繰り返すことにより濡れているような艶がでてきました。
 
 
 
3.JPG
 
 
ブラックは黒が強くなり深みがでてきました。
 
 
 
 
4.JPG
 
レザーソールの場合つま先が擦れる、ぶつけることにより削れる等ありますが
サンドペーパーをかけ、同色のポリッシュを塗りブラッシングすることにより
修復することができます。
 
 
 
 
5.JPG
 
 
 
今後も経年変化が楽しみな1足です。
 
 
 
 
6.JPG
 
 
 

Staff's Voice

 
  
  
  
1.JPG
 
 
 
Item Number:923S
Color: カモフラージュ×ブラック、ネイビー×ホワイト
Leather:キップ
Sole:   レザー
Price:   ¥45,360 (tax included)
On Sale
 
履き心地、素材に拘りREGAL Shoe&Co.オリジナルで作成した
サドルシューズの14SS限定カラーです。
 
 
 
 
 
 
 
2.JPG
 
ブラックをベースに存在感のあるカモフラージュプリント
を施したカモフラージュ×ブラック
 
3.JPG
 
 
 
 
発色の良いネイビーとホワイトのコントラストが目を引く
ネイビー×ホワイト
 
 
 
 
 
4.JPG
 
 
 
是非店頭でご覧くださいませ。
 
 
 

6.Saddle Shoes / Products / Staff's Voice

 
  

ファイヤー通り

July 02 2011
  
  

新しい画像 (3).png

 

店にいると消防車が威勢よくサイレンを鳴らして出動していく。
まるでNYを舞台にした映画の1シーンのようだ。

REGAL Shoe & Co. のあるこの通りは かつて“文化屋雑貨店”やアパレル
ショップなどがあり、ファッション的な側面がクローズアップされる
にともなって、いつからか、渋谷消防署に由来して“ファイヤー通り”と
呼ばれるようになった。

現在もここにはセレクトショップやインテリアショップ、古着屋、帽子屋など
個性的なショップが存在感を競い合っている。

シューズブランドの話で言えばイエローブーツのTimberlandのショップが
日本で最初に出来たのもこのファイヤー通りだったし、ローファーで知られる
G.H.Bassのショップもかつてこの通りにあった。 そして現在は英国Clarks
のショップがある。この様にシューズブランドとファイヤー通りはとても縁が深い。

REGAL Shoe&Co. はサブカルチャーの歴史をもったこのファイヤー通りを拠点として
靴を通した世界観を発信しつづけていきたいと思う。

Planner

 

 

Staff's Voice

 
  

April 23 2011
  
  

靴を作るには様々な道具が必要です。

『釘』もその一つ。

ただ、一言に『釘』と言っても様々な形をし、全て用途が違います。

Shoes Nailと呼ばれる物、Tacksと呼ばれる物。

大きさも長く太い物もあれば短く小さい物もあり様々。

 

完成時にはこの釘は目に触れる事はありません。

ですが使われた跡を確認する事が出来ます。

 

それは、バックストラップの横に小さく存在している穴です。

踵の高さを決める事と、芯材を固定する為に釘を打った名残です。

職人が丹精込めて作る過程で残した跡。

実はそんなところに隠されているのです。

kugi.bmp

kakato.bmp

Designer

Staff's Voice

 
  

工場へ

March 10 2011
  
  

 

秋に発売予定の新製品を開発する為に工場へ。

その地は東京から北へ行ったところにあり3月に入った今も雪が降っていました。

 

工場へ行くといつも現場の熱気、迫力に圧倒されます。

外は雪でも寒さを忘れさせてくれます。

そんな場だから、非常に刺激的であり、自然とテンションが上がります。

 

我々は全員で物を作っています。

新しい物を作る時も当然、全員で作ります。

現場に居る職人に機械と向きあってもらい、無謀とも思われる事に挑戦してもらう事もあります。

 

今回はあばれる靴を押さえ込みながらミシンで縫ってもらいました。

最初は酷いじゃじゃ馬でしたが慣らし終えたように静かに縫い終え、靴を渡してくれた瞬間の笑顔に、しびれました。

失敗もありましたが新たな発見と共に可能性を感じさせてもらえたと思います。

 まだ荒削りなのでお見せできませんが楽しみにしていてください。

新しい画像 (1).png

新しい画像 (2).png

 

Designer

Staff's Voice

 
↑pagetop
住所:東京都渋谷区神南1-9-4 NCビル TEL/FAX:03-5459-3135 営業時間:AM11:00〜PM20:00 定休日:月曜日