Chucker.JPG

足首部にある2対の鳩目(実際には3対のものもある)に、靴紐を通して締め上げる外羽根式のくるぶし丈のブーツの総称。英国の伝統的スポーツのひとつであるポロ競技で、19世紀末頃に用いられていたブーツが起源と言われ、その名前の由来も、ポロ競技の「1ラウンド」を示す“Chukker”からと言われている。

 


★REGALとしてのオリジン★
60年代初頭のアメリカン・ナチュラルスタイル(JFK)の台頭と合わせ、IVYリーグ出身のビジネスマンのサックスーツに合わせたシューズには、プレーントゥや、ロングウィングチップに加え、それまで、スポーツシューズとして認知されていたブーツもあった。REGALはそこに着目し、最もシンプルなチャッカブーツをラインナップに加えた。トゥの丸いラストと独特のコバの張った低めの丈のデザインは、REGALブランドが生み出したオリジナルといえ、60年代IVYファッションの流行と合わせ、IVYスーツに合わせられるブーツとして認識されると、REGALブランドの代表的デザインの一つとなった。