Brogue Shoes
1.JPG
Design:Straight Tip(Punched Cap Toe),Wing Tip
Item Number:937S,938S
Construction:グッドイヤーウェルト
Color:ブラック
Leather:牛革
Sole:ダイナイト
Price:¥45,360(tax included)
2.JPG
今回はオブリークシリーズの中から、穴飾りを施したデザインである
「パンチドキャップトゥ」と「ウィングチップ」を紹介します。
3.JPG
4.JPG
現代では装飾的な意味合いの強い穴飾り。
起源は機能面から施されたものだと云われています。
穴飾りをアメリカでは「パーフォレーション」、イギリスでは「ブローキング」と呼び
それらの施された靴を「ブローグ」と総称します。
ブローグの語源はスコットランド、ゲール語で靴を意味する「ブロッグ」から
派生したと云われています。
16世紀から17世紀にかけてスコットランドやアイルランドには
湿地帯やぬかるんだ道が多く、靴には耐水性が求められていました。
そこで内部に水が浸入しないよう爪先を二重の革で覆い、
水はけを良くするため小さな穴を施したことがブローグシューズの起源とされています。
5.JPG
パンチドキャップトゥとは爪先に一直線の穴飾りが施されているデザイン。
REGAL Shoe&Co.ではカジュアルでの着用を考え、外羽根式を採用し
ボリュームのあるシルエットが特徴です。
6.JPG
イギリスではフルブローグと呼ばれるウィングチップ。
つま先の革の切り替えに使われる革片(チップ)が翼(wing)のような形をしている為
ウィングチップと名付けられました。
つま先にはメダリオンという穴飾りが施されておりクラシックな雰囲気を
演出してくれます。
今作はアメリカで誕生したデザインである、爪先の羽が踵まで一直線につながった
「ロングウィングチップ」を採用しています。
7.JPG
革靴ならではのディティールである穴飾り。
足元に適度な華やかさとクラシックな雰囲気を演出してくれます。
是非店頭にてご覧ください。